お見合いパーティーにはいろいろな方が出席されています。本来の目的とは違います…

お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな方々…

お見合いパーティーには様々な方が参加しています。本来の目的とは違いますが、女友達やコンパの相手を探しにきた方もいますし、心から交際する相手や結婚相手を探している方々も多くいらっしゃいます。女友達やコンパの相手を求めている場合は、先の婚活につながる可能性もあります。一方で、参加者の中には女性と付き合う気持ちなど全くなくて、その日1日だけの遊ぶ相手を探しているケースも残念ながらあるようです。私がイベントで話した男の人の中に、「今晩どうですか?」と開口一番聞いてきた男性がいました。思わず「は?」と聞き返してしまいましたが、その男性は「夏だから解放された気分になるので、女性もそういう気持ちで来ている方が絶対いると思った」ということでした。正直、ドン引きしてしまいました。私はもちろんお断り申し上げたのですが、その男の人は最終的にめでたくカップルになっていたから、参加されていた女性の中にも本当にその男性が言ったような考えの人がいたということです。非常にビックリしました。

ずっと独身だった私の身近な友達の話しなのですが、最近、…

彼氏がいるにはいたのですが、ずっと独身だった知人の話しなのですが、結婚相談所がキッカケで紹介してもらって意気投合した方とめでたく入籍しました。しかし、初めから結婚したいと思える男性と出会えたわけではなかったのだそうです。実際、結婚となるまでに、4人程度紹介してもらったといいます。その中で様々な情報交換をしながら結婚を前提に考えらえる男性と巡り合えたそうです。それからしばらくして、およそ6ヶ月交際期間を経て結婚に至りました。余談ですが、パートナーとなったその相手には、結婚相談所のローンがあったそうですが、出会えたことに喜びつつ、ローンを返していたと言っていました。コストは掛かりますが、結婚願望がある人にとって結婚相談所は、良いサービスではないでしょうか。

あなたが婚活でやっているパーティーに参加しようと考えているなら、…

今後、あなたが婚活でするパーティーに参加するのなら、男性受けの良いメイクや、髪型、服装を意識することはとても大切なのです。おしゃれして行った方が良いのはもちろんですが、着飾るほど受けが良いというワケではなく、さらに、自身の中のおしゃれでもなく男性のツボを心得た内容であることを意識しておく必要があります。それから、数回ですが、実際にパーティーに参加した私が痛感しているのは、チラリとみて、ブランド品だとわかるようなアクセサリやバッグは、避けておくのが無難です。どうしてかというと、「この女性はお金を贅沢に使う」と誤解されて男性からは、ご縁を逃してしまう可能性があるからです。それに、流行を追いかけているだけの服装で行くよりも、個性が出にくい格好をしているほうが男性からの受けは良くなります。

私が初めて婚活で開催されるパーティーに出席した際、大失敗となりました。

初めて婚活でやっているパーティーに行った際、大きなミスをしてしまいました。婚活を始めたばかりの初心者だった事もあり、婚活で行われるパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒にパーティーに行く予定の友達ともファッションの打ち合わせなしで行ったのでした。会場に入って周りを見てみると、参加女性はみんな、スカートやワンピース、パンツスタイルでも女性らしい上品な雰囲気をまとっていました。その点、私のスタイルはというとカズレーザーさんのような真っ赤なトップスに真っ赤なパンツといったいで立ちです。それから、上着には黒いライダーズジャケット、靴は黒のロングブーツという場違いもいいところなファッションで参加です。当然ながら、そんな私は会場では浮きまくってしまい、誰かに声をかけてもらうことも一切なく、イスでちょこんと座り、何もできずにパーティーは終了、となりました。今思い出しても顔が赤くなりますし、正直、人生でこんな恥ずかしい思いは2度としたくありません。この失敗を生かし、結婚活動でするパーティーに参加する際は、ファッションを友達とチェックしあうようになりました。

お金|結婚活動に悩みを抱えているのは、実は30代~40代です。

婚活のことで悩みを持っているのは、実は30代~40代です。数十年前まで、20代のうちに結婚される人が大半でした。ですが、女性が徐々に社会進出していくうちに、30代以降になって結婚や出産をする人が増えていきました。とはいうものの、女性の社会的地位が高まるにつれ、相手の基準もそういった社会的背景から厳しくなるものです。「条件をクリアする男性が見つからない」という風に思うのなら、30代~40代専用の結婚活動系サイトを利用されるのが良いでしょう。さらに、「ハイレベル婚活」といったものもあるので、セレブを目指すつもりの女性は、そういったものを選択すると良いでしょう。

結婚活動をしていく際、異性と話をしていると、会話の定番みたいなもので、互いの趣味について質問すること…

婚活をしていると、話しのパターンとして互いの趣味について質問することが多いものです。その会話のなかで、私は重要なことに気づいてしまいました。それは「ジム通い」「映画鑑賞」と答える方が私が結婚活動で話をした相手のだいたい5割を占めるのです。婚活でやっているパーティーに参加すれば、確率的に2人と話せばひとりがジム、または映画鑑賞と答えるのでかなり驚きでした。本当にジム通い、映画鑑賞が趣味であるかどうか、という事は置いておいて、一応結婚活動パーティーで異性と会話するのなら、あなた自身もジムに通ってみたり、(ジムに通うことは婚活のためとはいえ健康的で自分のためにもなりますよね。一石二鳥です。)映画鑑賞をやっておくのも会話をすすめるキッカケになるはずです。

お金|私は、将来結婚できるのかな・・また、相手が見つかるのか・・…

私は、将来結婚できるのだろうか・・そして、相手が見つかるだろうか・・・という、自分だけでは解決のしようがない漠然とした悩みを感じて日々生活していました。けれども、今は前向きな気持ちで婚活をしているので、場合によっては苦労もあるのはありますが不安を感じる頻度は少なくなりました。結婚活動(婚活)をがんばってみようと思った直後、私自身が婚活のやり方を何一つわからなかったことでした。婚活(結婚活動)という言葉は頻繁に見るようになった現在も何をするのかまではほとんどの人が理解していないでしょう。婚活の仕方について調べるとインターネットを通じて相手を探す、ということも普通のことだと知りました。私は、いままで結婚は恋愛の流れで自然に行うのが普通だと思っていました。今の婚活の事情を知ったときは、想像もしていなかったので、かなり驚きました。